Acerca de

Keyboard and Mouse

日本語ネイティブさん100人に聞きました!

100 native Japanese speakers have answered  the Sunshine questionnaires! 

アンケート結果とまとめ

「日本語ネイティブさん100人に聞きました」へのご協力、誠にありがとうございます。サポーターの皆さま一人一人にお礼をお伝えできればいいのですが、ご回答いただいた方が特定できない為こちらのページでお礼申し上げます。

また、これまでのアンケート内容と回答の結果、アンケート内容に関するご意見やご感想を簡単ではありますがまとめてご報告いたします。

なお、このアンケートは正しい答えを求めるものではありません。日本語ネイティブの中でも「これぐらい答えがわかれるんだ」とか、「ネイティブはこちらが多いんだ」という情報を日本語学習者に発信して、日本語の勉強を楽しんでもらいたいという趣旨で行っています。アンケート実施期間は約1か月です。

#5「カフェの注文」(2021年8月2日より実施)

今回の質問は、「カフェでコーヒーを注文する際、何といいますか」でした。私は「コーヒー、お願いします」と教えていますので、そう言うことが多いです。でも「コーヒーください」と言っている時があります。何故そう言ったのかは自分でも分かりませんが、自然と口から出たというのは正直なところです。そこで、実際ネイティブさんが使う表現はどうなんだろうと思い、アンケートさせていただきました。

「コーヒー」と言う、「コーヒーください」と言う、「コーヒーお願いします」と言う、「コーヒーもらえますか(orいただけますか)」と言う、もしくはメニューのコーヒーを指さして「これ」と言う、その他の中から選んで​答えていただきました。

*回答数:100

【結果】

コーヒー: 4/100=4%

コーヒーください: 36/100=36%

コーヒーお願いします: 55/100 =55%

コーヒーもらえますか(orいただけますか): 1/100=1%

(指さし付きで)これ: 0/100=0%

その他: 4/100 (「コーヒーひとつ」や「コーヒーで」)

【まとめ】

過半数以上が「コーヒーお願いします」と言っているようですが、ご協力いただいた方のコメントを読んでいると、数字の差ほど「コーヒーください」が少ないと感じませんでした。やっぱり初めて行くカフェという点も影響があったかもしれません。学習者にとっては、日本を旅行している際に訪れるお店などで使うことを前提とすると、「お願いします」がやっぱり使いやすいのかなと感じました。

#4「お元気ですか」(2021年5月15日より実施)

今回の質問は、「お元気ですか」と尋ねる頻度についてです。元気かどうか尋ねる質問は英語の「How are you?」のように毎日聞くものではありません。では、少なくともどのぐらいの期間会っていない人に「元気?」や「元気だった?」と聞くかのアンケートでした。6つの選択肢から答えていただきました。

*回答数:150

【結果】

一週間:13/150=9%

一ヶ月:58/150=39%

3ヶ月:43/150 =29%

半年:25/150=17%

一年:9/150=6%

その他:2/150 (「いつも」と「2年」:他にもその他を選んだ方がいらっしゃいましたが、内容から最低必要な期間として他の選択肢に追加いたしました。)

【まとめ】

コメントの中に多くあったのが、コロナ禍で元気かどうかを尋ねる頻度が増えたようです。確かに「元気?」と「元気だった?」では使い方や頻度は異なるんですが、健康面を気遣う質問を日本語ではどの程度の頻度でしているかを問うアンケートでした。学習者にも参考になる結果が出たと感じています。聞かれない=関心がないではないと知ってもらえたらいいなと思います。

#3「あなた」(2021年3月4日より実施)

今回の質問は、英語のYOUに対する日本語の「あなた」についてです。「あなた」は正しい日本語です。でもネイティブのみなさんはどのぐらい「あなた」を使っていますか。

今回は、相手の名前を知っている間柄の友だちと知り合いに限定して、その人たちに対して「あなた」を使うかどうかのアンケートです。家族は対象外とします。また、方言なども含めて「あなた」と同じ意味の言葉があると思いますが、それらも全て除外します。


例えば、「きみ」とか「あんた」、「お前」なども全てです。「あなた」という言葉限定でお答えください。

「使う!」「よく使う!」「時々使う」の方は「使う派」とご回答ください。

「あんまり使わない」「ほとんど使わない」「使わない!」の方は「使わない派」とご回答ください。

*回答数:213

【結果】

使う派:7%

使わない派:93%

【まとめ】

コメントをくださった方の大多数が「あなた」と言われると距離を感じたり、冷たい印象を受けたり、いわゆる上から目線に感じるとおっしゃっていました。何故だか分からないけど、使わないという意見も少しありました。

 

 

#2「ありがとうございます」vs「すみません」(2021年1月16日より実施)

今回の質問は、感謝の気持ちを表す言葉についてです。「ありがとうございます」「すみません」どちらを使ってもいい場面があります。家族、友だち、知り合い、店員さんなど関係性のある人以外、つまり通りすがりの方、その場に居合わせた方から受けた親切に対する感謝の言葉は、どちらが咄嗟に出てくるか、どちらが最初に出て来るかを調査したいと思います。

漠然としすぎていますので、以下の3つの場面でそれぞれ「ありがとうございます」「すみません」を答えてから、多かった方をご回答ください。

場面1.(あなたはお客さんです)カフェやレストランなどで、席を詰めてくれた別のお客さんへ

場面2.(デパートかオフィスビル、ホテルの)エレベーターが閉まりそうな時、ちょっと遠くから走ってくるあなたの姿を見て、「開」のボタンを押し続けてくれたエレベーター利用者の方(見知らぬ人)へ

場面3.あなたが(あなたの)物を落とした、もしくはあなたの子どもが(子どもの)物を落とした時、ちょうどそこに居合わせ拾ってくれた方へ

以上の3場面です。

*回答数:102

【結果】

ありがとうございます:66%

すみません:34%

【まとめ】

「ありがとうございます」と回答した方の多くが「すみません」にはネガティブなイメージを持っていて、意識的に「ありがとうございます」を使うようにしているとコメントしています。

 

 

#1「おはようございます」(2020年11月25日より実施)

朝のあいさつ「おはよう(ございます)!」は、何時まで使っていますか。

家族なら何時に起きても「おはよう!」と言ってしまうと思うので、家族以外にする「おはよう(ございます)!」という挨拶は何時から感覚的に言えなくなる、もしくは抵抗を感じますか。仕事の始まる時間により様々だと思いますが、一般的な状況下での感覚でお答えください。

例えば休みの日にご近所さんに会った場合を想像してお答えください。ちなみに英語だと11時59分まで「グッドモーニング」です。

回答は 次の5つからお選びください。
A:9時半を過ぎたら言わない。
B:10時までは抵抗ないが、10時を過ぎたら言わない。
C:10時半までは抵抗ないが、10時半を過ぎたら言わない。
D:11時までは抵抗ないが、11時を過ぎたら言わない。
E:その他(ご自身の目安をお答えください)

*回答数:77

【結果】

A:3%

B:40%

C:16%

D:34%

E:6%(9時・12時)

【まとめ】

ほとんどの方が意識したことがなかったとコメントしています。そして場面に応じて臨機応変に対応しているようでした。仕事が朝ゆっくりの方は遅くまで「おはよう」が当たり前になり、早い方は早くから「こんにちは」が始まるようでしたので、環境に影響されるようです。

Let’s Work Together

Get in touch so we can start working together.

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Instagram
Thanks for submitting!